読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D-Investment & Analysis Inc.

中長期経営計画に則った着実な運営が第一。中長期:株式投資/短中期:FX&日経平均先物取引/管理人:素人お小遣い投資家Tの個人ブログ。投資は自己責任。

中長期投資で必要なのは財務諸表の分析力だけ?

スポンサードリンク
取引毎のキャッシュバックでスプレッドリスクを減らす!FinalCashBack
にほんブログ村 株ブログへ
応援よろしくお願いします‼

こんにちは。

 

中長期投資を行う中で、財務諸表等の数字を読み解けるようになることはもちろん必要ですが、私はそれだけでなく投資対象企業の経営戦略等についても分析できる能力を身に着けるべきだと考えています。

この1冊ですべてわかる 経営戦略の基本

 

スポンサードリンク

 

なぜなら、財務諸表等だけで読み取れる数字はあくまでも過去の経営状況を表しただけの数字であり、そこから投資の可否判断を行うためには情報として不足していると考えているからです。

 

そこで私が中長期での投資を検討する場合、投資対象企業が今後数年間「どのような戦略を持って経営されていくのか」、「その戦略には妥当性があるのか」を財務諸表以外の部分から読み取ります。

そして対象企業が公表している経営指標等の目標数値の妥当性を財務諸表等を利用して過去の会社予測と実績の差を比較したりすることで、その企業の予想の正確性をある程度把握し、そこにその他業界に関する情報等とすり合わせたりすることで投資に値するかどうかを判断していきます。

スポンサードリンク

 

 

今はいろんなサイトやブログ等で各企業の財務諸表が分析されていたりして数字を読むことに関しては他人と大きなさを作り出すものにはなりえていません(数字からその背景等より深く読み解いていくところは別です)。

また、これからはAIが個人の投資分野にも進出してくることが確実ですが、私はそうなると財務諸表の数字を分析するという点では圧倒的にAIに優位があると考えているので、経営戦略等にも深い知識・経験を得ることで、ようやく他人のみならずAIにも優位に立てる投資が行えると考えています。

 

なので私の場合、中長期投資では「最低限の財務諸表分析力+できる限り深い経営戦略に関する知識・洞察」を必要とするものだと捉えています。

ファンダメンタル分析に関する勉強は以下の書籍等の一冊にとどめ、

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

経営戦略に関する勉強については少々詳しめな書籍に加え、企業分析を数多くこなしていくことで実在企業の失敗例や成功例等に触れ深いていきことで、より深い洞察を身に着けていきたいと思います。

〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

競争の戦略

勝ち抜く戦略実践のための 競合分析手法